Category: 親が理由

親孝行のために結婚したい
I am here

親孝行のために結婚したい

いざ婚活を始めようと決意し、行動に移すには、人それぞれさまざまな理由があることでしょう。その中には、「育ててくれた両親に恩返しするために結婚したい」と考え、一念発起した人もたくさんいるのではないでしょうか。私の周りにも、「親孝行したい」という気持ちから婚活を始めた女性がいました。 しかし、その考え方、実はとっても危ないんですよ。 結婚は、そんなに甘いものじゃありません。今まで他人だった人同士が、結婚を境にひとつ屋根の下で、家族になるわけですからね。 例えば、結婚を急ぐあまり、婚活していく中で出会った相手と、お互いにお互いのことをよく知らないまま、流れでふたりの生活をスタートさせたとします。もちろん最初は、何もかもが新鮮なときめきに満ちているかもしれません。一緒に外食して、一緒に同じ家に帰る、そんな些細な幸せに満ち足りた日々を送ることができるかもしれません。 しかし、不思議なもので、一緒に過ごす時間が増えれば増えるほど、それに比例するかのように、今まで気づかなかった相手の嫌な部分が、少しずつ見えてきてしまい、それまで相手に抱いていた気持ちが、驚くべき早さで一気に冷めていってしまうのです。 その中には、「夜の生活が合わない」とか、「早く子供がほしいのに相手にはその気がまるでない」とか、「結婚したらこうなっていくんだろうな」と漠然と頭の中で描いていた未来図が、少しずつ崩れていってしまう原因になるようなこともあるでしょう。現実的な問題として、結婚というものにあなたが抱いていた甘く淡い期待は、ことごとく裏切られていってしまうかもしれないというわけですね。「こんなことになるくらいなら、最初から結婚なんてしなければ良かった」なんて悲しい結末を迎えてしまうかもしれません。 だからこそ、誰かのせいにしないためにも、婚活を始める第一の理由として、親孝行などの安易なものは避けた方が望ましいでしょう。 結婚は、決して誰かのためにするものではなく、あなた自身が幸せになるためにするものだということを、しっかりと肝に銘じておきましょう。 もちろん、婚活を始ようと思ういくつかの理由の中に、「親孝行したい」という気持ちがあるのは、とても素敵なことだと思います。 婚活を始めようかどうしようか、今も迷っているそこのあなた、幸せを掴むのはあなたの「結婚したい」という揺るぎない気持ちと、決して諦めずに婚活を続けていく根気です。誰かのためではなく、何よりあなた自身がこれから先も幸せな人生を送るために、たったひとりのあなただけのパートナーを見つけるべく、婚活にチャレンジしてみませんか。  

Read More
親に結婚を急がされるのに疲れる、どうすればいいの?
I am here

親に結婚を急がされるのに疲れる、どうすればいいの?

家族というのは、どんなことがあっても、切っても切れない関係にありますよね。それほどまでに、血のつながりというものは、濃く揺るぎないものなのです。幼いころから「お母さんに似てるね」とか、「お父さんにそっくりだね」なんて言われて育ってきた人は、これを読んでいる人の中にも、たくさんいるのではないでしょうか。自分で意識するよりも早く、自然と両親を認識していきますよね。大人になるにつれて、両親とは付かず離れずの良い距離ができ始めます。ひとり暮らしを始めれば、なおさらです。社会人になって、自分で稼ぐようになって、経済的にも自立できた瞬間に、やっと一人前の大人になれた気がするでしょう。そんな折、増えて来るのが、両親からのストレートな結婚の催促です。特に女性の場合、年齢とともに親の不安も募るのか、心からわずらわしく感じてしまうほど、結婚に関する話題が増えていってしまいます。「○歳なのに、まだ結婚しないの?」とか、「早く孫の顔が見たいな」なんて、こちらの気持ちは少しも考えずに、平気でデリカシーのない言葉を言ってくるわけです。だからと言って、そんな簡単に結婚なんてできないですよね。自分の大切な未来を決めることですし、「両親のために」という理由だけで、結婚を決断できてしまう人は、とても危険だと思います。その上、結婚したいと思う相手も現状いないのに、両親から結婚の催促をされても正直返答に困ってしまいますよね。そんな時は、自分の考えを思い切って、両親に話してみるのが一番だと思います。「今は仕事が楽しいから」とか、「今はやりたいことがあるから」とか、理由はきっと何でもいいんだと思います。きっと両親はあなたがどう考えているのか、あなたの思っていることを聞きたいだけなのです。その中に、「いつかは結婚したい」と思っていることを交ぜて伝えてあげれば、両親は納得してくれるのではないでしょうか。もちろん結婚をして、長い間子育てを経験してきた両親だからこそ、自分の愛するわが子にも、幸せな家庭を築いてほしいと願っていることはとても良く分かります。だからと言って、あなたがすべてを両親の言いなりになる必要はないのです。結婚するのはあなた自身で、両親がこれから先の幸せを保証してくれるわけではありませんから。自然と「結婚したい」という気持ちが強くなった時に、婚活のタイミングを自分自身で見極めて、「この人だ」と思える人をしっかり捕まえて、胸を張って両親に紹介してほしいと思います。

Read More