Day: March 14, 2017

仕事を辞めて寿退社したい、そのためにはどうすればいいの?
I am here

仕事を辞めて寿退社したい、そのためにはどうすればいいの?

社会人になると、一般的に増えていくのが経済力で、減っていくのが自由な時間です。「お金はあるのに、時間がない」という経験をしたことが、誰しも一度はあるのではないでしょうか。 「結婚したい」という気持ちはあるけど、行動に移す時間を取ることが難しかったり、あまりにも仕事が忙しいと、休日返上で働かなければいけない、というケースもまれに出てきてしまいますよね。 就職したからには、一生懸命働いて会社に貢献しようとしたり、少しずつお金を稼いだり、その目的は人それぞれにあると思います。 しかし、会社にも仕事にも慣れて来ると、気づかないところでストレスが溜まってしまうものです。 「もう仕事を辞めて幸せになりたい」と思ったり、次第に結婚願望が強くなっていきます。 ただ、そんな気持ちで、簡単に仕事を辞められるほど、社会人は甘くありません。だからこそ、そんな中でも女性の多くが夢見ているのが、寿退社なのです。会社との関係も円満に、かつ夢見ていた結婚もできるとなると、一石二鳥だと思います。結婚願望の強い女性は、冒険を避けて、できるだけ安定した幸せを求めがちです。 スペックの悪くない相手と出会い、結婚し、仕事を辞めて家庭に入り、子供を授かり、幸せな人生を送るものだ、と思い込んでいます。 果たして、本当にそんな絵に描いたような幸せを、簡単に手に入れることができるのでしょうか。 「会社を円満に辞めたいから、結婚したい」と思うのか、「結婚したいから、仕事を続けるのが難しい」と思うのかでは、結果は同じでも中身が全く違いますよね。 前者は、幸せとは程遠いと思います。仕事を辞めることを理由にして結婚相手を探そうと婚活しても、それは全く中身を伴わない、外見だけのものです。大事なのは気持ちではなく、結婚できるかどうかにかかっているわけですからね。そういう時に出会う相手は、大抵結婚に対して似たような考え方をしており、そもそも「結婚=幸せ」という考え方にはならない人でしょう。 お互いに都合の良い仮面夫婦になってしまう可能性がありますよ。何のために結婚したのか、分からなくなってしまうでしょう。 一方、後者は結婚を前提として、仕事を続けるのが難しいという考え方なので、具体的に将来の幸せが見えてきます。ふたりの生活を始める時に、お互いの仕事が忙しいと、休みを合わせるのも一苦労、まして子供なんて作れないですよね。だからこそ家庭に入り、家族の幸せの基盤を作っていこうとする、その姿勢が結婚においてとても大切になってきます。 寿退社に憧れを抱いているそこのあなた、まずは自分の時間を捧げて尽くすことができるパートナーを探すことから始めてみましょう。

Read More